巨獣

定理

秋川家 執事

笹田 仁蔵(46)

 

先代当主に下男として雇われ長く秋川家に仕える。

森尾 繁弘

Shigehiro Morio

検事書記

支倉 肝吉(40)

 

奥山検事の部下 現場での尋問や情報収集などを任されている。

島田 雅之 

Masayuki Shimada

さだ子の婚約者 大学生

伊達 正男(27)

現当主駿三が若かりし頃の恩人「伊達捷平」の遺児。
秋川さだ子との婚約を期に膨大な財産を受け取ることになった。

北川 義彦

Yoshihiko Kitagawa

秋川家 女中

(33)

 

秋川家長男 駿太郎のお付き。

市川 歩 

Ayumi Ichikawa

秋川家 女中頭

志摩(38)

秋川家長女 ひろ子のお付き。

田中 千佳子 

Chikako Tanaka

秋川家 次女

さだ子(20)

 

伊達正男との婚約の際、秋川家の財産1/3を譲渡されることが当主駿三より告げられた。

黒沢 佳奈

Kana Kurosawa

秋川家 女中

(27)

 

秋川家三女 初江のお付き。

井川 花林 

Karin Igawa

秋川家 新人の下男

一公(19)

 

執事笹田の遠縁として新しく雇われる。

小島 明之 

Akiyuki Kojima

運転手

小田 春一(33)

 

出入りのタクシー業者 泉ガレージの運転手

遊佐 邦博 

Kunihiro Yusa

〔作中人物〕

先代当主

秋川 長次郎(故人)

秋川家 現当主

秋川 駿三(45)

旧姓:山田

先代長次郎に認められ、秋川へ婿入りした後に辣腕を奮った実業家。
昨年の11月から正体不明の脅迫状が送られてくる。

三女

秋川 初江(18)

天真爛漫なお嬢様。

探偵

藤枝 真太郎(38)

元検事の探偵
いくつもの事件解決に携わっており、検察関係者からの信頼も厚い。
ひろ子に事件解決を依頼される。

探偵

林田 英三(45)

 

藤枝と好敵手の関係にある探偵
数々の事件解決を巡って、藤枝と五分の勝敗である。
もともと現当主駿三より脅迫状についての調査を依頼されていた。

早川 辰吉(23)

ヤスを追って東京へやってきた元情夫。

脚本・演出

​劇団 十七戦地 座付き作家

 

柳井 祥緒 

Sachio Yanai

被害者

秋川 徳子(45)

秋川家の毒殺事件の被害者

長女

秋川 ひろ子(21)

美しい容貌のモダンガール
探偵小説の愛好家。
父の様子に疑いを持ち藤枝探偵に調査を依頼をする。

長男

秋川 駿太郎(15)

次期当主ではあるが自制が効かない幼い面を残している。
好奇心が旺盛な少年。

藤枝の友人

小川 雅夫(38)

ひろ子が依頼に来た現場に居合わせ藤枝の捜査に同行する。
原作では一人称での語り手を担当。

秋川家 女中

佐田 やす子(ヤス)(20)

事件10日前に雇われた新人女中

検事

奥山検事

秋川家の事件を担当する検事

​昭和初期の事件当時、検事は直接現場に赴き捜査指揮を担当した。

  • Twitter Clean

― かはづ 書屋 ―

mail:kawazubooks <atmark> gmail.com

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now